株式会社 アパラート・コニシ
スタッフ
  スタッフ紹介
岩樋大輔(いわひ だいすけ)
製作を担当しています、入社25年以上が過ぎ、義肢、装具全般を製作しております。従業員の中で一番の経験と実績を若い製作者に伝授してもっと良いものを作っていこうと思います。

池田和孝(いけだ かずたか)
主に営業を担当しています。装具を製作、適合していく中で大切な事は「着ける人の身になって」と言うことを社長、諸先輩方から学びこれを考えて仕事にあたっています。従来の様に型道りの装具でなく患者さんと「これから先」を考えていける事を目標にしています。

金子卓矢(かねこ たくや)
患者さんや病院スタッフ方々に使用中の装具に不具合があった時に気軽に相談していただけるような関係作りを目指していきます。

大川幸法(おおかわ ゆきのり)
2010年度より入社しました。後輩も増えた事で指導する立場になることもあり、自身の未熟さを痛感します。日々の業務の経験をより大事に積み重ねながら、ひとつひとつの場面に生かしていきたいと思います。

米原正太郎(よねはら しょうたろう)
製作を担当しています米原です。患者様に直接顔を合わせることはあまり無いと思いますが、だからこそ心を込めて義肢・装具を製作するよう努めています。まだまだ学ぶ事は多いですが、日々の仕事を丁寧に熟し一人前の職人になれるようがんばります。

大内慎一(おおうち しんいち)
義肢装具士として、日々、忙しいながらも楽しく仕事をさせてもらっています。義肢装具を通じて、ユーザーさんのみならず、その周りの方々の笑顔に触れられることをとても嬉しく思う毎日です。これからも、初心を忘れず、皆さんの力になれるよう誠心誠意努力していきます!

北村立造(きたむら りゅうぞう)
私は一度別の仕事をしていましたが、もっと仕事にやりがいを持ちたいと思い 義肢装具士の資格を取りこの仕事に就きました。今後は患者さんの気持ちが判るような仕事を目指し頑張っていきたいです。

久保田一道(くぼた かずみち)
システムエンジニアから心機一転して、この義肢装具の世界に飛び込みました。
医師や患者さんから信頼されるように親切丁寧な仕事をしていきたいと思います。